「デビル・クロニクル」第1巻「ヤクザの仔」の舞台③湘南:片瀬江ノ島編

こんにちは。天野です。今回も前回に引き続き、暗黒官能極道BL小説「デビル・クロニクル」の舞台を、私が撮影した写真と共に紹介していこうと思います。今回は、湘南・片瀬江ノ島編をお送り致します。

雨の夜、裸足で施設を飛び出した千優は、漁船に潜り込んで外国へ行こうとします。外国に行けば「ヤクザの子」として虐められることが無いと思ったから。
しかし目指した片瀬漁港を前に千優は倒れ、病院に救急搬送されてしまい、結局、漁港には行けませんでした。
なので私が代わりに行ってみたいと思います(笑)。

前回、ご紹介した七里ヶ浜と片瀬漁港の間には、アニメ「スラムダンク」オープニングで有名な、あの江ノ電「鎌倉高校前駅」踏切があります。私が訪ねた日も台湾からの観光客で踏切周辺はごったがえしていました。

「スラムダンク」で有名な江ノ電「鎌倉高校前駅」踏切。
photo by 天野佑海

しばらく歩くと腰越漁港。この漁港では主にシラス漁が行われており、この日も沢山のシラスが獲れたようです。美味しそう!


腰越漁港。photo by 天野佑海
腰越漁港で獲れたシラス。photo by 天野佑海
腰越漁港から続く東浜。photo by 天野佑海
冬なのにサーファーが大勢います。
photo by 天野佑海
おそらく空中で大量に旋回しているトンビの足跡。お弁当を食べているとトンビが急降下して奪っていきます(笑)。
photo by 天野佑海
弁天橋。江ノ島はすぐそこ。photo by 天野佑海

江島神社は参拝しないで近くで昼食だけ取りました。江ノ島には沢山の神社と見所があるため、後日改めて参拝に来ようと思います。

江島神社の参道入口・青銅の鳥居。photo by 天野佑海
海鮮丼!photo by 天野佑海
焼きはまぐり!photo by 天野佑海
江ノ島ビールと生しらす!photo by 天野佑海

そしてここが目的の片瀬漁港!片瀬漁港は弁天橋を越えた所にあり、沢山の漁船が係留されています。千優はこの漁船のどれかに潜り込んで日本を脱出しようとしたのです。馬鹿ですね……こんなんで国外脱出できるわけないのに……子供なりに一生懸命考えたんだと思います(´;ω;`)ウッ

片瀬漁港。photo by 天野佑海
片瀬漁港。photo by 天野佑海

片瀬漁港のすぐ横が西浜新江ノ島水族館が目の前です。

冬の西浜。この日は富士山が見えました。ラッキー!photo by 天野佑海
夕暮れの西浜。写っているのは観光客。三脚を立てて思い出の一枚を撮っているようです。若いって素晴らしい。
photo by 天野佑海

次回は、暗黒官能極道BL小説「デビル・クロニクル」
第1巻「ヤクザの仔」の舞台④川崎編をお送り致します。
(諸事情により変更があるかも知れません)

暗黒官能極道BL小説「デビル・クロニクル」第1巻「ヤクザの仔」
どうぞ宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

暗黒官能極道BL小説「デビル・クロニクル」の作者・天野佑海(アマノユウ)です。こちらのブログでは、本作の背景やその他エピソードをご覧いただけます。書籍と合わせてみると一層楽しんでいただけると思います。お気軽にコメントをどうぞ。よろしくお願いいたします。