魔界の変態紳士・ヨシツゴキヨシ画伯作品集

ヨシツゴキヨシ様から頂いた極道BL小説『デビル・クロニクル』シリーズのSSとファンアートの数々。

ヨシツゴ キヨシ様

▼『デビル・クロニクル~極道縁起』より
伏見一矢

▼『デビル・クロニクル~極道縁起』より
伏見一矢と雷電三三

▼ 『デビル・クロニクル~極道縁起』より
奈良原轟介

▼『デビル・クロニクル~極道縁起』より
猪狩義仁

▼『デビル・クロニクル~極道縁起』より
馬場社長と愛人のマサエ


▼『デビル・クロニクル~極道縁起』より
鯖徒・萱場・千優・隼斗・仙波

▼『デビル・クロニクル~極道縁起』より
美羽と正鳴

▼『デビル・クロニクル~極道縁起』より
張鈴麗と鯖徒兇

▼『デビル・クロニクル~極道縁起』より
千優・隼斗・大悲

▼『デビル・クロニクル~極道縁起』より
鯖徒兇(笑)

▼デビル・クロニクル・シリーズ
『潜狼~ひとりぼっちの戦争』より
徹雄と一騎

▼デビル・クロニクル・シリーズ
『潜狼~ひとりぼっちの戦争』より
イーサン・ライズ少佐

▼デビル・クロニクル・シリーズ
『潜狼~ひとりぼっちの戦争』より
アヤメ嬢

▼デビル・クロニクル・シリーズ
『潜狼~ひとりぼっちの戦争』より
徹雄と一騎

▼デビル・クロニクル・シリーズ
『潜狼~ひとりぼっちの戦争』より
アヤメ・徹雄・一騎・毘舎遮組長・大悲(笑)


▼『デビル・クロニクル』二次創作SS
『デビル・クロニクル異聞〜達磨外道〜』

 横浜中華街を舞台に人身売買を取り行う極道組織『夜屍月醐(よしつご)組』。

 神奈川の支配者『四洲連合』の目を掻い潜り、シノギを上げる巧妙な手口。
 最も金になるのは性奴隷としての女達である。
 繁華街をうろつく家出娘や、刺激に飢えた若い女達は格好の餌食である。

 ターゲットとなる女性を追い込むために、ホストクラブで高額な料金を請求し仲間のヤミ金融業者と結託。
 法外な利息で借金をさせたり、芸能スカウトマンを装いオーディションの為と撮影した裸の画像などを脅迫の材料に使い海外へと売り飛ばす外道達。
 売られる女達は横浜港から海外へと積み荷として送られる。

 警察庁の最新データによると、平成26年〜30年の間に、日本全体の年間行方不明者数は81,111人から87,962人とされている。その一部がここ、横浜で行われていた。

『夜屍月醐組』の子飼いであるモグリの闇医者『真希 神護(まきじんご)』 通称<ダルマ先生>──売り飛ばされる女達は手足を切断され処置を施された上で売られるのだ。
 性的奉仕のみに特化した形態として変態の好事家には大変好評だったのだ。

 だが真希もかつては青年医師『蔵内 遼河』と同期で医の道を志した事もあったのだ。
 果たして二人の間には何があったのか⁉︎
 
 更には数年前、双子の姉である羽菜を売り飛ばされた過去を持つ美青年『黒縄 羽矢(こくじょうはや)』 。
 一卵性双生児で姉と瓜二つと呼ばれる程の羽矢は、自ら人身売買組織へと乗り込む。

 だが偶然にも中華街の土産物屋『源起堂』の店主である『薬師寺 源起』に救われる事で誰も予想し得ない展開を迎える事に‼︎

素敵な作品ありがとうございます(*´w`*)
【ヨシツゴ キヨシ様】Twitter


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

暗黒官能極道BL小説「デビル・クロニクル」の作者・天野佑海(アマノユウ)です。こちらのブログでは、本作の背景やその他エピソードをご覧いただけます。書籍と合わせてみると一層楽しんでいただけると思います。お気軽にコメントをどうぞ。よろしくお願いいたします。