第7巻「閻魔変」(最終巻)

デビル・クロニクル⑦「閻魔変」

かろうじて一命は取り留めたものの、あまりに残酷過ぎる運命の前に、とうとう精神に異常をきたしてしまった千優。責任を感じた隼斗は忽然と姿を消してしまう。衝撃の最終巻、「デビル・クロニクル」第七巻。

あらすじ

かろうじて一命は取り留めたものの、 あまりに残酷過ぎる運命の前に、降魔千優は精神に異常をきたしてしまう。責任を感じた隼斗は忽然と姿を消してしまった。

十年後、横浜中華街で蔵内遼河と張鈴麗の結婚式が行われた。そんな中「六道会」総帥──「閻魔」は、四洲連合の生贄とも言える次期閻魔を指名する。